ニューヨークのマッサージ・日本人マッサージ師 | Kiichiro

低刺激・中毒にならないマッサージ

未分類

うちの治療院のコンセプトは低刺激でしっかりと筋肉をほぐすこと。今日の患者さんは肩こりや首などのコリがひどい方。マッサージをしていると筋肉が緩み、自分としては手応えはあった。でも、患者さん的にはハマってない感じがして。なんか物足りない。その患者さんは強く押されて、強刺激が好きな方。だから、ゆるいマッサージは物足りなさそうだった。

MSG(化学調味料)は喉が乾くし、中毒になる。

そもそも多くのマッサージ店は痛い部分を強く揉むマッサージが主流。それは強い快楽と中毒性があるから一般受けしやすい。飲食店でいうならMSG(味の素など化学調味料)を使った、いわゆるガツンとくる濃い味。そしてもっともっとと欲しくなる味。

化学調味料は強い快楽だから中毒性がある。そして喉が乾く。

マッサージでいうなら、何度も受けたくなって、揉み返しが起こる可能性がある。

ビジネスするにはいいかもだけど、なんか、いい感じはしないわけですよ。

治療家としては。

素材本来の味を

でも、うちの治療院は京都の料亭のようなマッサージを目指してる。化学調味料を使わず、薄味のマッサージ。素材本来の味をそのまま楽しんでもらう。ガツンとした味はないけど、次の日はラク。そうすることで、

マッサージの効果も持続するから何度も来なくていいし、

揉み返しもないし。

気持ちいいのが目的か?治すのが目的か?

ビジネス的には微妙かもしれない。でも、ちゃんとやっていれば見てくれる人がいるって信じてやってるわけよ。だから、自分の信念を貫く・・・と言ってるわけだけど、それでもやっぱり凹んじゃうよね。自分がこだわって出した刺身を出したら、

「フィレオフィッシュないんですか?」

って聞かれてるようなもんだから。(苦笑)

まあ、でも、最近では口コミで新規が少しづつだけど増えてきているから、もうちょっと頑張ってみようかなと。

ということで、当院にご興味のある方はこちらまで。

Japanese Massage NYC