ニューヨークのマッサージ・日本人マッサージ師 | Kiichiro

山本昌の左肘が曲がらない理由 〜体の声を聞くということ〜

未分類

山本昌の左肘

中日で50歳まで現役を続け、通算219勝を挙げた山本昌広。彼は32年間、現役を続けたせいか肘が曲がらない。

まずはこちらの30秒ほどの動画を →  山本昌の左肘

では、なぜ、彼は肘が曲がらなくなり、伸びなくなったのか・・・・?

原因を考えてみて欲しい・・・。

原因を考えてから、続きをご覧ください。

左肘が曲がらないのは・・・

ここで多くの人が考える理由は・・・

おそらく、

長年、投げ過ぎたせいで、体を傷つけたから・・という理由がほとんどじゃないか?

でも、それって本当にそうか?

だって、それが本当なら、ピッチングで痛めたわけじゃない?なら、ピッチングに必要な筋肉が傷ついているはずだから、ピッチングに影響が出るわけよ。でも、山本昌はピッチングには影響がないって言ってる。

左肘が曲がらない本当の理由

これはあくまで一つの仮説だけど、左肘を守るためなんじゃないか?

あくまで仮説だけど。

まあ、何が言いたいかというと、人は短絡的に答えを出したがるということ。

32年も現役を続けた投手の左肘が曲がらないと聞いて、勤続疲労と考えがち。

でも、論理的に考えると明らかにおかしいわけで。

つまり、素人がパッと思いつく理由というのはいい加減ということ。

体の声を聞くということ

うちの治療院なら山本昌が来てもきっと左肘が伸びるような施術はしない。てか、必要ない。というか、これは長年、体を守るためなんじゃないかって思ってしまう。だから、むしろ、治してはいけないんじゃないか?それが、体の本当の声を聞くということなんじゃないか?

そんな、体の声を聞く治療を体感したい方はこちらまで。

Japanese Massage NYC Kiichiro