ニューヨークのマッサージ・日本人マッサージ師 | Kiichiro

神の左 〜パンチは腕で打つな〜

未分類

昨日のブログでは上半身は水のように力を抜いて何もしないってこと意識している杉内選手のことを書いた。今回はボクシングの話。

神の左

元世界チャンピオンの山中慎介はその強烈な左ストレートから、「神の左」と言われた。その自慢の左ストレート、ポイントはというと・・・

こちらの動画の最初から2分20秒くらいまで↓

腕はゆるゆる

ボクシングの世界でもパンチを強く打つのに、腕や上半身は力を抜くのがいいと言われている。そして、動画にあった通り、

足の裏から起きた力の連鎖を左の拳に伝える

ことで強いパンチを打っている。つまり、

足で力を起こし

腕にその力を伝えている

ということ。

スポーツができたのは最近!?

これっていろんなスポーツでも同じことが言える。

そして、どんなスポーツもせいぜい100年くらいしかそのスポーツの歴史はない。

でも、人間が地上に誕生したのは何百万年も前。

つまり、つまりよ。人間の体に野球やボクシングをするための運動回路なんてないということ。

だから、こう言った、足を捻って、そのねじりを腕に伝えて腕を加速するってのは人間にとって、ごくごく自然な動きなんじゃないか?

だとしたら、ストレッチやマッサージもそれに合わせたものでないといけないんじゃないか?

ということで、そんなちょっと変わったストレッチを体験したい方は当院まで。

Japanese Massage NYC Kiichiro