ニューヨークのマッサージ・日本人マッサージ師 | Kiichiro

アセット 4

ニューヨークのマッサージ
日本人マッサージ師「Kiichiro」
- concept -

日本人プロマッサージ師による本格的な施術!スポーツトレーナーとリハビリトレーナーの経験を活かした「スポーツコンディショニングストレッチ」と「遠隔マッサージ」を提唱

ニューヨークのマッサージ『Kiichiro』は、
日本人プロマッサージ師(日本国家資格「あんま指圧マッサージ師」取得者)
が施術をさせて頂きます。

「ニューヨークで、日本人のプロマッサージ師から本格的なマッサージを受けたい」という方は、ぜひお問い合わせください。

また、ニューヨークのマッサージ『Kiichiro』では、
リハビリ師とスポーツトレーナーの経験を活かした「遠隔マッサージ」と「スポーツコンディショニングストレッチ」
を提唱しております。

「強く押さない」「強く揉まない」「無理に伸ばさない」ことにより、
「筋肉を緩めやすい」「揉み返しがない」「ジワジワと効いてくる」「マッサージ中毒にならない」 といったメリットを得ることができます。

多くのマッサージ屋の「強いマッサージやストレッチ」の場合、筋肉が硬直しやすかったり、揉み返しがきたり、一時的な効果だったり、とデメリットが多い。
特に、強い刺激はその場の快楽に過ぎず、その一時的な効果が無くなると、さらに強いマッサージを求めるようになります。

このように、やたらめったら強いマッサージを欲してしまうことを、『Kiichiro』では"マッサージ中毒"と呼んでいます。

  • 「マッサージを受けてるときは気持ちいいけど、スグ効果がなくなる」
  • 「マッサージは好きだけど、揉み返しがひどい時がある」
  • 「定期的にマッサージに行ってるのに、一向に改善しない」
  • 「マッサージに行ったばかりなのに、またスグ行きたくなる」

今までマッサージに通い、上記のような症状を感じられた方の場合、それは「低クオリティ・強刺激」のマッサージやストレッチの可能性があります。

ニューヨークにある多くのマッサージ屋が、プロマッサージ師ではない人(資格を持っていない、アルバイトのようなレベル)が施術をしている可能性が高いのです。

そんな資格も、技術も、知識もない人の「低クオリティ・強刺激」のマッサージを受けていたら、改善するものも改善しなくなってしまいます。

ぜひ、今までのマッサージ屋で満足いかなかった方は、日本人プロマッサージ師『Kiichiro』にお任せください。

「1時間・150ドルと一般のマッサージ店よりは高めの値段設定となっておりますが、"マッサージ中毒"にならず、痛みも取れてしまうため、毎週通う必要もございません。

また、"マッサージ中毒"にならないので、月に何度も通う必要もございません。

ですので、結果としてリーズナブルに、間違いないプロのマッサージ&ストレッチを受けることができます。

ご連絡・お問い合わせお待ちしております。

  • ニューヨークのマッサージ『Kiichiro』コンセプトイメージ
  • ニューヨークのマッサージ『Kiichiro』コンセプトイメージ
  • ニューヨークのマッサージ『Kiichiro』コンセプトイメージ
  • ニューヨークのマッサージ『Kiichiro』コンセプトイメージ

ニューヨークのマッサージ
日本人マッサージ師「Kiichiro」
- strong point -

Strong Point01
プロマッサージ師の知識!「西洋医学×東洋医学」に裏打ちされた「遠隔マッサージ」で根本的改善を図る

ニューヨークのマッサージ『Kiichiro』は、
プロとしての知識「西洋医学と東洋医学」の知識を持ち合わせ緻密に計算されたマッサージ
を提供いたします。

あらゆる筋肉の構造を熟知し、正しくアプローチすることで、身体の根本的な改善を図ることができるのです。

そのためにまず大切なことは、西洋医学である筋肉の構造・解剖学です。

プロマッサージ師『Kiichiro』は、言うならば”筋肉オタク”で、部屋に自前の”My骨模型”があるくらい筋肉が好きです。

そのため、筋肉の構造を熟知しているので「適切な部位」を「適切な方向」へと力を加える(マッサージする)ことができるのです。

この、適切な部位を適切な方向へ力を入れることを私は「筋肉を捉える」と呼んでいます。

弱刺激でも気持ち良く、かつ筋肉を緩められるのはこの筋肉を捉えてマッサージをしているからです。

続いて重要になるのが、東洋医学です。

東洋医学では、「気」と呼ばれるエネルギーのようなものが身体中を巡っていると考えられています。

気の通り道である経絡(けいらく)上には、気が詰まりやすい場所があり、その場所を経穴 (けいけつ)と呼びます。

これが、いわゆる「ツボ」です。

筋肉は単体で動きません。周りの筋肉と連動して動いています。連動する筋肉は、筋膜(きんまく)という膜でそれぞれが繋がっています。

実はこの「筋膜の繋がり」と、先ほどの「経絡の繋がり」はとても良く似ています。

『Kiichiro』では、西洋医学の解剖知識と東洋医学の経絡の知識を合わせた、体の繋がりを意識したマッサージをします。

ですから、痛い部分をマッサージするとは限りません。

むしろ、痛くない部分、すなわち患部から離れた部位を施術する「遠隔マッサージ」をすることで、身体の根本的な改善を図れるのです。

ぜひ、「ニューヨークの様々なマッサージ屋に通ったけど、症状が改善しなかった」という方は、一度『Kiichiro』をお試しください。

Strong Point02
トップアスリートが行う「スポーツコンディショニングケア」

ニューヨークのマッサージ『Kiichiro』では、スポーツコンディショニングという考えをもとに体のケアを行います。

スポーツコンディショニングとは、選手がパフォーマンスを最大限発揮できるよう、文字通り選手のコンディションを整えるのが仕事です。

では「いわゆるマッサージ」と「コンディショニングケア」は何が違うのか?

あなたが肩が凝ったり、腰が痛くなるのは体の使い方が正しくないことが原因です。

マニュアル車で例えるなら、正しいギアで運転していないためエンジンが傷ついている状態です。

マッサージとは、この傷ついたエンジンに油をさすようなもの。ですから、根本的な解決はできず、効果も一時的です。

コンディショニングケアとは正しいギアに入れることです。根本的原因も解決し、動きも良くなり、痛みもなくなるわけです。

Strong Point03
プロ野球選手の体のケアに携わった経験により編み出した「スポーツコンディショニングストレッチ」

ニューヨークのマッサージ『Kiichiro』では、ストレッチに重きを置いております。

なぜなら、マッサージは一時的なものでしかないからです。

当院のストレッチは複数の筋肉と関節をねじりながら連動させる新感覚ストレッチです。この新感覚ストレッチがどう言うものかを説明する前に簡単に筋肉の仕組みについて説明させてください。

①筋反射

日本ではプロ野球選手などトップアスリートの体のケアの仕事をしていました。当時から不思議だったのは、多くのトップアスリートは筋肉量が少ないということです。

では、なぜ彼らは細い体から大きな力を生み出すことができるのでしょうか?

筋肉は「伸ばされると急激に縮む」という性質があります。

例えば、「電車などで寝ている人がビクッとしながら起きる」様子を見たことありませんか?

あれは首の後ろの筋肉が伸ばされて、ある限界点に達した時に怪我をしないように筋紡錘というセンサーが働いたために起きたわけです。このように「伸ばされたゴムが急激に縮むような」筋肉の収縮を筋反射と言います。

この筋反射は大きな力を生みますし、また筋肉の疲労がとても少ない。ですから、細い体でも怪我が少なく、トップアスリートとして活躍できるわけです。

②筋肉をネジると怪我は少ない

ニューヨークのマッサージ『Kiichiro』投手・腕のねじりイメージ

こちらの写真をご覧ください。ボールを投げる時に腕がネジられています。このように人間の体は常にねじりながら動かされています。ネジることの利点は、例えば肩なら、肩周りの筋肉全てをまんべんなく使うことができるので、どこか一箇所の筋肉を痛めることがないことです。

③複数の筋肉をネジりながらの筋反射

筋反射は必ずしも一つの筋肉で起きるとは限りません。先ほどの筋反射は、筋肉をねじりながら起こすことも可能です。

筋反射は大きな力を生み、また筋疲労も起こしにくい。

筋肉をネジりの複数の筋肉を使うことは全ての筋肉をまんべんなく使え怪我も少ない。つまり、筋反射+筋肉をネジる=大きな力を産み、かつ怪我が少ないということです。

③最強の体の動かし方

ニューヨークのマッサージ『Kiichiro』 コークスクリューパンチイメージ

例えば、ボクシングのコークスクリューパンチは、腕をネジりながらパンチすること。

これは足で起こったネジりの筋反射を、足→膝→骨盤→腰→体幹→肩甲骨→腕→指先と力を増幅しながら伝えることでとてつもない威力のパンチを実現しています。

つまり、複数の関節と複数の筋肉をネジりながら、ネジりの波を起こすわけです。

説明が長くなりましたが、これはスポーツの世界だけの話ではありません。

人間が地球に生まれたのは何万年も前の話。

それに比べて近代スポーツの歴史などせいぜい100年。

スポーツをするための運動回路が人間の体にあるとは考えにくい。

むしろ、もともと生活の中で使われる効率的な動きを、「うまくスポーツに使わせてもらっている」と言った方が正しいのではないでしょうか?

ならば、このような恐ろしく効率的な動きは日常生活でも行われているわけです。

パソコンを長時間行ったから肩が凝った?
立ち仕事をしているから腰が痛い?

でも、周りにあなたより明らかに体力、筋力で劣る人でも全然、肩こりや腰痛にならない人はいませんか?

そういう人は先ほどの効率的な動きをうまく行ってるわけです。

当院では、そう言った、

複数の筋肉と複数の関節を 筋反射を起こしながら ネジりの波を伝えていく

そんな「スポーツコンディショニングストレッチ」を行っています。

スポーツコンディショニングマッサージ&ストレッチにより得られるメリットとは?

  • ① 揉み返しがない

    筋肉の張りや痛みというものは、痛い部分に原因はありません。全身の筋肉は繋がっています。我々は筋肉の全身タイツを着ているようなものです。例えば、胸ぐらを掴まれたらどうでしょうか?タイツの背中の部分が引っ張られます。

    これが筋肉の張りや痛みの原因です。

    この場合、胸が引っ張る筋肉(張りの原因)と背中が引っ張られる筋肉(痛みが出現する部位)になるわけです。

    一般的なマッサージは引っ張られた筋肉をここでいう背中をマッサージします。それでもマッサージをすれば一時的には背中もある程度は緩むでしょうし、強くマッサージされると気持ちがいいと思います。

    しかし、それでは原因が残ったままで筋肉か緩んでしまいます。

    そして翌日以降に痛みがひどくなってしまうのです。

    それがいわゆる「揉み返し」です。

    スポーツコンディショニングマッサージ&ストレッチは、引っ張っている筋肉だけを緩めるので、揉み返しの心配がございません。

  • ② 効果が一時的でない

    強いマッサージでは、多くの快楽ホルモンが分泌され、強い快楽を感じます。
    この快楽物質は、痛みを抑制する働きもあるので、痛みが消えるのです。

    しかし、この快楽物質が分泌されるのはマッサージを受けた後、少しの時間だけ・・・。

    翌日にはまた痛みが再発してしまいます。
    「マッサージは一時的しか効果がない」と言われるのはそのためです。

    当院の『スポーツコンディショニングマッサージ』は、原因である引っ張っている筋肉を緩ませるので効果が持続します。

    また『スポーツコンディショニングストレッチ』は筋肉の連動性を刺激するので、日常生活でも正しい筋肉の連動を使った動きが使えるようになります。

    そうすることで、筋肉が緩み・血流が良くなり・身体の不調が改善されていきます。

    多くの患者様の多くに、
    「痛みがジワジワと治っていく」
    「マッサージした翌日以降、しばらく体が軽い」

    と仰って頂いております。

  • ③ マッサージ中毒にならない

    強い刺激の快楽物質には中毒性があります。

    一度、その快楽を味わうと『またその快楽を味わいたい』と思ってしまうのが人間の脳です。恐ろしいことに、この快楽に人間は慣れてしまい、もっと強い刺激を求めます。

    回を重ねるごとに、より強く押してもらうことになり、短いスパンで何度もマッサージ店に通う羽目になってしまうのです。

    当院ではこのような状態をマッサージ中毒と呼んでいます。

    ニューヨークのマッサージ「Kiichiro」では、低刺激のため、大量に一気に快楽物質が出るわけでないのでマッサージ中毒になりません。

  • 「揉み返しがひどかった」
  • 「マッサージされてるときは気持ちいけど、効果が持続しない」
  • 「通い続けてるのに一向に治らない」
  • 「マッサージ屋に行く回数を減らせるものなら減らしたい」

ぜひ、上記のような方は、ニューヨークのマッサージ『Kiichiro』にお問い合わせください。

ニューヨークのマッサージ
日本人マッサージ師「Kiichiro」
- お客様への思い -

ニューヨークのマッサージ『Kiichiro』 お客様への思いイメージ

私はこの仕事を志してから、

どうしたら痛みが取れるか?
どうしたら体が動くようになるか?

それだけを追求してきました。

2014年に渡米して感じたことは、「NYにはリラクゼーションマッサージしかない」という現実でした。

仕方のないことなのはわかります。家賃や人件費などコストがダントツで高いN Yでは、利益を出すためにリピーターをたくさん作らないといけないわけですから。

また、人材育成に時間をかけることができませんから、リラクゼーション目的の「気持ちの良いマッサージ」をするしかないわけです。

ですが、本気で治療家を目指すなら、

痛みを取り、リピーターを作ってはいけないのではないのか?
何年も何十年も本気で技術を磨かなければいけないのではないか?

私は痛みを取ってもビジネスとして成立するように、そして技術を磨き続けられるよう

痛みで苦しむ患者さんをリピーターにしない
トップアスリートの体のケアをする

ということポリシーとしています。

痛みで苦しむ方をきちんと治し、リピーターとしないことで新たに患者さんを紹介していただく。そしてたくさんのケーススタディを経て技術を磨く。

一方でトップアスリートは治せば、通っていただけるのでビジネスとして成立する。

現在ではアメリカ代表選手クラスのトッププロの体のメンテナンスを行いながら、痛みを抱える患者様は痛みの改善により通院回数を減らすことを目的として活動しております。

私は筋肉の痛みを取ることに関して世界一の治療院を本気で目指しています。

ニューヨークのマッサージ
日本人マッサージ師 | Kiichiro

  • ニューヨークのマッサーシ 日本人マッサージ師 | Kiichiro
  • ニューヨークのマッサーシ 日本人マッサージ師 | Kiichiro
  • ニューヨークのマッサーシ 日本人マッサージ師 | Kiichiro
  • ニューヨークのマッサーシ 日本人マッサージ師 | Kiichiro
  • ニューヨークのマッサーシ 日本人マッサージ師 | Kiichiro
  • ニューヨークのマッサーシ 日本人マッサージ師 | Kiichiro
  • ニューヨークのマッサーシ 日本人マッサージ師 | Kiichiro
  • ニューヨークのマッサーシ 日本人マッサージ師 | Kiichiro

マッサージ師・竹本 樹一郎

日本国家資格:
鍼灸、あんま指圧マッサージ師
誕生日
1979年9月22日 / 乙女座
出身
岡山県岡山市
趣味
スポーツ観戦
学生時代の部活動
陸上部、バスケットボール部
ステータス
グリーンカードホルダー
得意な技術
スポーツコンディショニングストレッチ

お客様の声

M・S様

長年の肩こりでマッサージをお願いしたのですが、肩の辺りのツボをピンポイントで捉えてくれました。

肩のツボをマッサージして頂いただけなのに、足の裏までジンジンしてきて、足先まで血液が流れていくのが感じられました。

施術中も説明を受けましたが、体は全て繋がっていて、痛い部位をマッサージすれば治るとか限らないので、なんでそんなところをマッサージするのかな?と思うような意外な部分を揉まれることが良くあるので、毎回驚きです。

いつも、ありがとうございます。

S・R樣

いつもお世話になっております。

腰痛で椅子から立ち上がる時と座る時に腰に痛みがあったのですが、施術後は正直、それほど痛みは変わらなかったです。

しかし、次の日からは痛みが全くなく、ストレスなく生活ができています。

また、どこか体を痛めた時はぜひよろしくお願います。

ありがとうございました。

Y・Y様

いつもお世話になっております。

体に痛みが悪いわけではないのですが、ピッチャーをしていてあまりいい投球ができなくて悩んでいる時にこちらを知ってマッサージをお願いしました。

ピッチングに重要な肩周り・体幹のマッサージをして頂いてからはボールのキレが出てくるようになりました。

投げすぎで肩が痛くなった時は定期的にマッサージをお願いしています。

これからも、困った時はお願いしたいです。

K・P様

学生時代にあるマイナーリーグのチームからスカウトが来ましたが、肘の怪我のため入団できませんでした。

先生に会ったのは野球を辞めてから2年後でした。

それまで痛がった肘が嘘のように痛くなくなり、カーブは現役時代よりキレは上がりました。

もし手術の後に先生に会ってたらと思うと残念で仕方ありません。

もう少し早く出会いたかったです。

今では草野球を楽しんでいます。

K・A様のご家族様より
(93歳男性・リハビリ時代の患者様)

リハビリ・マッサージをお願いした時は寝返りも打てず、何をするのも介助が必要な状態でした。

それが初めてマッサージして軽く会話した後、介助をしながら寝返りができました。

2回目のマッサージ後は介助なしで寝返りができるようになり、3回目では介助をしながら椅子 にベッドに座れるようになりました。

1ヶ月後には介助しながらではありますが、立ち上がれるようになりました。

介護も楽になり、またどんどん良くなる姿を見ると精神的なストレスもかなり軽減されました。

本当にありがとうございました。

M・K様のご家族様より
(86歳女性・リハビリ時代の患者様)

足が痛く、立つのがやっとの状態で、寝たきりになる前にとリハビリをお願いしました。

リハビリとマッサージをほとんどせずに談笑しているだけなので、最初は正直不安でした。

ですが、最初のリハビリ後に痛みなく歩けていたのでもうビックリしました。

その後もリハビリするたびにどんどん歩けるようになっていきました。

もう、不思議で仕方ありませんでした。

たくさんの病院を回りましたが治らなかったことが、先生と話だけをしただけで治ったのはきっと体が悪いのではなく、心の方に問題があったのだと思います。

今ではマッサージをしなくてお話をして頂いたことに感謝しています。

M・T様のご家族様より
(98歳女性・リハビリ時代の患者様)

足腰が弱り、歩けなくなって来ていたのでマッサージをお願いしました。

なぜかマッサージしただけなのに、歩行器で歩けるようになって行きました。

また、以前に転倒した時に脇腹に炒めてしまったのですが、マッサージでその痛みもなくなってしまいました。

ありがとうございました。

K・K様のご家族様より
(86歳男性・リハビリ時代の患者様)

末期癌で余命半年と診断され回復の見込みはなかったので、少しでも痛みを和らげてもらいたいと思い、マッサージをお願いしました。

マッサージをした翌日は痛みが全くなく、とても楽だと言っていました。

その後、癌のため父はなくなりましたが、最後に痛みを感じずに暮らせたことは本人も喜んでいたと思います。

短い間でしたがありがとうございました。

予約方法

ニューヨークの出張マッサージ・日本人マッサージ師 | Kiichiro

出張範囲
マンハッタン、ブルックリン、クイーンズ地域
(地域外も一度お問い合わせください)
メッセージ予約・お問い合わせ
347-972-0382
(電話はNGです。必ずメッセージをお送りください)
メール予約・お問い合わせ
kiichirotino@gmail.com
注意事項

予約の際には必ず「フルネーム」「電話番号」「ご希望の日時」をお送りください。

「当日」「24時間」「365日」いつでもメッセージ or メールにてご予約可能です。

ただし、こちらから返信があるまで、予約は確定しません。

原則24時間以内に返信いたしますので、こちらからの返信をお待ちください。
(前日までの予約をオススメします)